シニアが英語を勉強するのに適している二つの理由:①人生経験で得たものが英語に生かされる ②英語の勉強を続けるモチベーションを維持しやすい傾向がある

IELTS対策に特化したオンライン英会話

  • 2021年4月18日
  • 2021年4月18日
  • 英会話

IELTS対策に特化したオンライン英会話

公式サイトはこちら「今だけ無料体験レッスンキャンペーン実施中!!

IELTSは、国内でも年々その知名度が高まっています。

留学や就職、永住権の獲得など、海外で力を発揮したい方には必須級のテストです。

英語力の指標となる獲得スコアは海外のみならず、国内での就職でも有利に働きます。

IELTSは、英語界の権威であるケンブリッジ大学が主催しており、スコアの信頼度はTOEICやTOFLEと比べるとより高くなっています。

しかし、IELTSを学べる教室を探そうにも見つからない!

オンライン英会話でIELTS対策を行っているところが見つからな!

そういった声に応えて、UNIVERSAL SPEAKINGでは日本ではまだ少ないIELTS対策コースを用意しています!

IELTS対策に特化したオンライン英会話に必要なものは以下の4つだけ!

  1.  パソコン
  2.  インターネット環境
  3.  スカイプ
  4.  カメラ、ヘッドセット(必要な方のみ)

誰でも簡単に、オンラインで英会話を始めることができます!

UNIVERSAL SPEAKINGでは4技能全ての対策ができます

Speakingのみの対策が多いオンライン英会話ですが、UNIVERSAL SPEAKINGでは4技能全ての対策ができます。

  • 日本人スタッフによる無料カウンセリング
  • IELTSに特化した講師による無料体験レッスン
  •  今ならお得なキャンペーン実施中!
  • IELTS指導経験の長い講師陣が目標スコアまで丁寧に指導します
  • UNIVERSAL SPEAKINGでは1日の受講制限がないので、2コマ(50分)・3コマ(75分)など短期的に集中してレッスンを行うことも可能です
  • 苦手な部分やより伸ばせる部分など、講師のアドバイスをもとにしっかりと学習できます
  • 教材としてKaplan社のIELTS prepを採用

オーストラリアではTOEFL iBTが使用できなくなってしまった現在、IELTSの立ち位置はより重要なものになっています。

バンクーバーにも、ブリティッシュコロンビア州立大学、サイモンフレーザー大学など名門校がありますが、IELTSのスコアを利用して入学が可能です。

また、海外での就職や永住権の獲得にも大いに役立ちます。

Universal Speaking が選ばれる理由

IELTS特化の講師陣

UNIVERSAL SPEAKINGではIELTSの対策に特化した講師が在籍しています。
より効率的に学べるように研修も行っています。

驚きの価格

UNIVERSAL SPEAKINGでは、とても安価にIELTS対策レッスンを受けられます

マンツーマンレッスン

全てのレッスンがマンツーマンのプライベートレッスンです。グループレッスンではないので自分が望むようにレッスン内容を進めることができます。また、1日の受講数制限はないので2コマ、3コマ連続でのレッスンも行えます。

無料カウンセリングで相談できる

本格的にレッスンに入る前に、日本人スタッフと目標やテストの日程について相談をすることができます。カウンセリングでの情報は講師と共有します。苦手なところや伸ばしたいところ、必要なスコアなどを相談したいことを話しましょう

今ならお得なキャンペーン実施中!

IELTSに特化した講師陣とIELTSにあわせたレッスン内容

IELTS本番をスムーズに行うため、以下の内容を中心にレッスンを進めていきます。

Speaking(スピーキング)

IELTSのスピーキングテストでは、試験官と対面でのスピーキングを行うという特徴があります。

どの程度のコミュニケーションが取れるかがスコアとして判定されます。

しかし、テストの内容はある程度決まっているので、それに沿った対策を立てることできっちり高得点を得ることができます。

このレッスンではPart1(質疑応答)、Part2(スピーチ能力)、Part3(ディスカッション能力)のそれぞれの内容に合わせてレッスンを進めていきます。

Reading(リーディング)

アカデミックとジェネラルでは出題される文章の内容が異なり、アカデミックの方が学問的な専門用語が多いので複雑といえます。

リーディングテストでは問題文から速読を駆使してキーワードを正確に探し出し、質問に対して適切な回答を応える必要があります。

このレッスンではどのように文章を読むべきか、テストの解き方、時間配分など様々なことを学びます。

読解方法
スキムリーディングやスキャンリーディングなど文章を正確に読み取るスキルを学び、内容をより素早くつかめるようになります。

問題形式への対策
大学の過去問を使って問題形式に慣れるのと同様に、IELTSの問題形式にも慣れる必要があります。選択問題、正しい組み合わせを選ぶ問題などそれぞれに合わせた対策を行います。

時間配分
1つの文章において、問題を解く時間を含めて20分しか与えられていないのとほぼ同じなので、何分で文章を読んで何分で問題を解くかをしっかりと行えるように練習を重ねます。

Writing(ライティング)

コンピューターでのタイピングではなく、便箋のような回答用紙に手書きでのテストになります。

アカデミックとジェネラルではTask1の出題内容が異なります。

アカデミックのTask1は図や表などのデータから特徴を挙げたり、比較したりなどの要約を行います。

ジェネラルのTask1は状況に合わせた手紙の作成となり、書くべき内容を3つほど指定されます。

Task1は両方とも150ワード以上という指定があります。Task2では課題に対する考えとその理由を自分の知識を交えて書くという、小論文のようになっています。

ジェネラルはアカデミックと比べると課題が日常的な内容となります。

このレッスンでは文章の書き方、文法のチェック、内容の要約などを中心に学びます。

表やグラフを正確に要約(アカデミック
図や表などのデータから、どのような特徴があるか、どこを比較するかを要約する練習を行います。要約した内容を正確に書くことが大切ですので、その練習も同時に行います。

手紙の書き方(ジェネラル)
英語での手紙の書き方を練習します。指定された内容をどのようにわかりやすく書くことができるかも重要となります。

エッセイトレーニング
大学入試対策で小論文の練習を行うのと同様に、英語でのよりよいエッセイの書き方の練習を行います。

Listening(リスニング)

リスニングは4セクションにわかれており、1と3が会話形式、2と4が説明や講義形式の内容となっています。

また、1と2は日常的な内容ですが3と4は学術的な内容となります。

幅広い分野から出題されるので多くの内容を学ぶ必要がありますが、問題形式は決まっているので対策をきちんと行うことでスコアアップを狙うことができます。

このレッスンではメモの取り方、問題や文章の穴埋めなど、聞き取りしながらの情報処理の練習を行います。

情報処理
聞き取りながら必要な部分を正確に書き出す練習を行います。言い間違いからの訂正というような問題もあるので注意しながらメモを取る必要があります。

Universal Speakingの特長

  • ご希望の講師と時間で自由に予約を行えます
  • 1日の受講制限はないので、2コマ・3コマとレッスンを行えます
  • 無料カウンセリングで目標の確認ができます
  • レッスン回数に合わせたコース選択ができます
  • レッスンポイントが不足した場合ポイントの追加購入ができます

公式サイトはこちら「今だけ無料体験レッスンキャンペーン実施中!!

当サイトでは、「口コミ・レビュー」は掲載しません。外注した、口コミ・レビューを表示しているサイトも多くあります。口コミ・レビューは、公式サイトで閲覧してください。

今ならお得なキャンペーン実施中

公式サイトはこちら「今だけ無料体験レッスンキャンペーン実施中!!

 

応援クリックをポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ